カメラとさなぎ

カメラ初心者のための、カメラブログです

【機材】CanonからFUJIFILMに乗り換えた3つの理由のお話。

f:id:sanaginagisa333:20180209035052j:plain

(『XF35mm F2 R WR』+『FUJIFILM X-T2』)

 

・前説

 

 カメラを使っている人なら分かることですが、カメラのレンズを他のメーカーのカメラでそのまま使うことは出来ません。CanonのレンズをNikonのカメラではそのまま使えないということです。

 なので、カメラ選びは数いるヒロイン候補の中から、ただ一人を選ぶような、一生を共にするものを選ぶようなもの……とかそんなお恐れたものじゃないですよ、はい。

 ぶっちゃけ、現在使っているカメラが気に入らなかったり、限界を感じたのなら買い換えればいいんですよ。そして、他に好きなカメラやメーカーが出てきたのならば、それに乗り換えるものありでしょう。

 と、某“息を吐く様にカメラを買い換えている”ハコの人が炎上しているのを眺めながら思ったわけです。

 

 じゃあ自分はどうなのかといえば、買い替えました。いぇい。マウントも完全移行の準備が進んでいます。近日中にマップカメラさんからレンズが届くはず、その時はその時で記事を書く!……はずです。

 元々、『Canon EOS Kiss X7』を使っていたんですが、この度『FUJIFILM X-T2』に乗り換えました。どんどんぱふぱふー。

 今回は、CanonからFUJIFILMへの乗り換えに至る理由を三つに分けて、つらつらと書いていこうと思います。

・理由1:元々の機材に限界を感じてきていたから

 

 色々な場所やシチュエーションで撮る機会が増えてきて、そのときに一番に感じたのがCanon EOS Kiss X7』の限界でした。特に高感度で撮るときなどは顕著で、ノイズマシマシヘイお待ち!という写真になっちゃってました。他にも思った所にオートフォーカスがいかなくて四苦八苦したりと。

 いやまぁ、エントリー機にそこまで求めるなよ、というツッコミが入りそうですが、それは一旦置いといて。そんなわけで『Canon EOS Kiss X7』を三年にわたって使ってましたが、離別の道を辿ることとなったのです。

f:id:sanaginagisa333:20180209040315j:plain

 ここに映っている機材のほとんどとはサヨナラしました。(オールドレンズは除く)

 そして、そこで次のカメラの候補に上がってきたのが、同じメーカーのカメラであるCanon EOS 5D MarkⅢ』でした。それまで使っていた『Canon EOS Kiss X7』はAPS-Cというセンサーサイズなんですが、『Canon EOS 5D MarkⅢ』というフルサイズ。フルサイズには漠然とした憧れを持っていたので、買い替えを模索するようになりました。

 APS-Cとフルサイズの違いが分からないって人は検索してみてくださいな!

 

・理由2:フットワークを軽くしたかったから

 

 さて、そんなこんなで買い替えを考えて、『Canon EOS 5D MarkⅢ』にするぞ!と意気込んで、値段や性能を調べる日々が続いておりました。

 実際、『Canon EOS 5D MarkⅢ』への憧れから購入する一歩手前までいったりもしてましたし、『Canon EOS 5D MarkⅣ』が発売されたということもあって中古価格が下がっていたのでタイミング的にちょうどいい時期というのもありました。

 けれど、購買欲を打ち砕く出来事が!!……は言いすぎですけど、あることをキッカケに他の機材への乗り換えを考えるようになります。

 その出来事が、Canon EOS 5D MarkⅣ』とCanon大三元レンズを使うというものでした。

 知り合いに頼まれてバンドのPVを撮影する時に『Canon EOS 5D MarkⅣ』を使ったのですが、機材が重たくて肩や腰、首が痛いのなんの。主に『Canon EOS 5D MarkⅣ』に『EF70-200mm F2.8L IS II USM』をつけて使ってたんですが、カメラが800gでレンズ1490g、合わせて2290gの機材は自分にはとても重く感じました。

 撮影した動画は以下にあるので、観てね!!(ダイマ)


Aiam 「globe」 OFFICIAL MUSIC VIDEO -short ver-

 『Canon EOS 5D MarkⅢ』でも同じような重量になるため、出先に持ち出してパパっと撮るという自分の撮影スタイルに合わないように思い、購入を踏みとどまることになりました。

 性能や使いやすさは間違いないですけどね、『Canon EOS 5D MarkⅢ』は。でも重たい。それがネックでした。

 なので、軽くて、けれども納得した映りをしてくれる。そこで候補に上がったのが、FUJIFILMでした。

・理由3:FUJIFILMの色合いに惚れたから

 

 前々から、『FUJIFILM』には興味がありました。というのも色が好きだったからです。特に、『FUJIFILM X-T1』を主に使ってらっしゃるシゲさんの色味が好きで、今はこっそり同じ設定にしてたりします。

 そんな素敵な写真を撮るシゲさんの設定はこちら。

www.piece-hairworks.link

 撮って出しする機会も多く、自分が納得の行く色味を出してくれるのが『FUJIFILM』だと思い、そしてどうせならフラグシップ機を買ってしまえ! という気持ちでFUJIFILM X-T2』を買いました。分割、いい響きです。

f:id:sanaginagisa333:20180209035658j:plain

 

・最後に

 

 長い、読んでられんという人向けに。今回の記事を一言でまとめるならば、「『FUJIFILMはええぞ」という記事でした。

 実はもう使い始めてから半年が経つのですが、まだ限界が知れません。今では気軽に持ち出せる『FUJIFILM X-T2』を買って大正解だったといえます。かと言って、決して『Canon EOS 5D MarkⅢ』が悪いというわけではなく、自分には合わなかったと言うだけです。

 なので、皆さんも自分に合った機材選びをしましょう!

CSS