カメラとさなぎ

カメラ初心者による、カメラ初心者のための、ブログです!撮影記録やら撮影法やら、あれやこれやをお伝え出来たらなと思います!

【オールドレンズ】駄目とは言わせない!『Meyer-Optik-Domiplan 50mm f2.8 M42』で撮る夜景【大阪】

f:id:sanaginagisa333:20171215061718j:plain

(『Meyer-Optik-Domiplan 50mm f2.8 M42』+『FUJIFILM XT-2』)

 

・はじめに

 全国のオールドレンズファンの皆様お待たせしました、さなぎです。今回はアイキャッチにもある通り、『Meyer-Optik-Domiplan 50mm f2.8 M42』による作例祭りです。本領発揮です。

 『Meyer-Optik-Domiplan 50mm f2.8 M42』の紹介については、私の前の記事を参照ください。

sanaginagisa333.hatenablog.jp

 これまでアイキャッチなんて作れなかった私が、かのさん(@kanoblog )の記事のお陰で意図も簡単に作れるようになりました。さぁ、みなさんもレッツトライ!

kanonote.com

 

・『Meyer-Optik-Domiplan 50mm f2.8 M42』の本気

 このレンズの最大の魅力といえば、通称「バブルボケ」と呼ばれている独特なボケ方です。光源などをぼかすことによって、たくさんのシャボン玉状のボケが発生します。

 今の季節はクリスマスも近いこともあって、町中に出るとたくさんのイルミネーションを見ることが出来ます。そして、『Meyer-Optik-Domiplan 50mm f2.8 M42』でそれらを撮ることによって、たくさんのシャボン玉を生み出すことが出来るのです。『Meyer-Optik-Domiplan 50mm f2.8 M42』とイルミネーションは相性抜群。

 相性抜群の結果、こんな1枚が生まれます。

f:id:sanaginagisa333:20171215062450j:plain

 ピント?なにそれ美味しいの?の精神で撮った1枚。もう「バブルボケ」を発生させることしか脳にない状態です。楽しい。

 ちなみに、この先ずっとピントを捨てた写真が並びます。ジャスピンなど知らない。

f:id:sanaginagisa333:20171215062455j:plain

 木につけられている電飾と、建物、そして歩いている人、全てからピントを外した結果生まれた1枚。撮影してたときは、このへんでバブルボケ中毒になってました。

f:id:sanaginagisa333:20171215062456j:plain

 イルミネーションだけでなく、車もバブルボケとの相性抜群。赤と白のシャボン玉が出来ます。

f:id:sanaginagisa333:20171215062458j:plain

 『Meyer-Optik-Domiplan 50mm f2.8 M42』はマニュアルフォーカスなのでピントを外しやすいです。なので、狙ってバブルボケが生み出せますね。

 前にモデルがいれば背景にバブルボケを作って、幻想的な写真ができると思うのですが、モデルなんていないので無理ですね、悲しい。

f:id:sanaginagisa333:20171215062459j:plain

 ちょっと真面目な1枚。バブルボケがなくても映りは良好。二重線ボケが少し気になるところ。ただ、絞れば堅実な映りをしてくれます。

f:id:sanaginagisa333:20171215062453j:plain

 F値も2.8と、けっして暗いわけではないので、夜の撮影も割りといけます。あと、レンズ自体軽いので持ち運びは楽ですね。

・さいごに

 ということで、『Meyer-Optik-Domiplan 50mm f2.8 M42』の魅力でした。とりあえず、シャボン玉が好きな人にはおすすめのレンズですね。このレンズは他のオールドレンズと比べ、安価で取引されている(大体1万円しない程度)ので、興味がある方はぜひ購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 さて、皆様も良きオールドレンズライフをお送りください。